インクレディブルな結果を導くIncredibuildのテクノロジー

Incredibuildはローカルネットワークやクラウド内の使われていないCPUに処理をシームレスかつ並列に分散して、コンパイルやテストなど計算負荷の高いタスクを高速化します。当社のテクノロジーでいつものマシンが数百個のコアと数百ギガのメモリを持つスーパーコンピューターに生まれ変わり、幅広いアプリケーションの演算時間が大幅に短縮します。

テクノロジーの概要を こちらで入手

見えない場所で高速化を支える
Virtualized Distributed Processing™

Incredibuildを支えるVirtualized Distributed Processing™ (仮想化分散処理) の原理はとてもシンプル - 複数の並列処理で構成されたワークロードを実行すると、Incredibuildがネットワークやクラウドに点在するリモートマシンのアイドルCPUに処理を自動的・動的に分散します。

Incredibuildを選ぶ理由

  • スマートな性能

    マシンを何百台も所有する企業の場合、時間帯によっては何千個ものCPUが使われていないことがザラにあります。Incredibuildはこれらの遊んでいるコアを使って演算能力をターボチャージします。クラウド上(プライベート/パブリック)はもちろん、作業中のマシンでも使っていないCPUを調達します。バックグランドで動作するので作業が邪魔されることもありません。

  • 高い安全性

    Incredibuildはセキュアなサンドボックスでリモート処理を行います。プロセスの実行に必要なものは、すべてローカルホストからリモートマシンへ動的にエミュレートされ、生成されたアウトプット(標準出力、エラー、リターンコード、生成されたファイル)は自動的にローカルホストに同期し直されます。

  • メンテナンスフリー

    Incredibuildでメンテナンスの手間がなくなります。VMのイメージバンクを保持したり、ファイル、スクリプト、ツールチェーンをリモートマシンにコピーしたりする必要はありません。OSのフレーバーが混在する環境でもIncredibuildのテクノロジーがシームレスに作業をつなげます。

  • 小さなフットプリント

    インストールするのはIncredibuild Agentだけです。つまり、リモートマシンにVisual Studioやツールチェーンをインストールしたり、ソースコードをコピーしたりしなくても、VisualStudioのコンパイルを高速化できるということ。ライセンス料金を節約して、フットプリントを最小限に抑え、オンプレミスやクラウドリソースのスケールアウトもシームレスに行えます。また、ツールチェーンやワークロードのアップグレードや変更にサービスの可用性が左右されることもありません。

  • 優れた柔軟性

    Incredibuildは環境に依存しないので、さまざまなタイプの演算集中型タスクを同じIncredibuild環境で高速化できます。自社の成長に合わせて環境を整える必要がないのはIncredibuildを導入する大きなメリットです。

詳しい仕組みをこちらでチェック