Improbable

GCPでのリモート環境で、ビルドの高速化を実現

improbable

Improbable studio incredibuild

Improbableについて

Herman NarulaHerman Narula氏とRob Whiteheadによって2012年に設立された Improbableは、ビデオゲームや企業向けの分散シミュレーションソフトウェアを販売しているイギリスのテクノロジー企業です。SoftBank Vision Fund、Andreessen Horowitz、Horizons Ventures、NetEaseなどの名だたる投資家から資金提供を受けており、幅広い機能を駆使して、多人数参加型ゲームの開発者が直面する最も困難な問題に対処しようとしています。

「30人以上の開発者が働いているため、Incredibuildの利用によって業務効率が向上するとチーム全体での成果が倍増します。」

同社は、パワフルで美しい仮想世界とシミュレーションを実現するテクノロジーを開発しており、ゲーム開発やエンターテインメント業界では、Improbableのテクノロジーを活用し、よりリアリティーのある永続的な仮想世界を構築しています。

課題

Improbableには、SDKとチュートリアルコンテンツの構築専属の35名以上の開発者チームがあり、Unreal Engineなどのゲーム開発ツールからSpatialOSを簡単に使用できるようにしています。

複雑で高度な技術を要する作業であるため、開発者はC ++のビルド作業に多くの時間を費やしていました。Unreal Engine SDKビルドの完了には最大1時間程度を要します。

さらに、Improbable社はレックスタイム制を取り入れており、業務の効率化を図れるIncredibuildのようなソフトウェアは重宝されます。「当社のインフラ全体がクラウド上にあります。そのため、エンジニアが別のオフィスにいても、自宅で仕事をしていても、効果的に仕事ができるようにしたいと考えています。」

Incredibuildの導入

Incredibuildのビルドやコンパイルの高速化機能は、オンプレ環境だけではなく、クラウド、またはハイブリッド環境で利用できるため、Improbableの開発者は、マシンが物理的にどこにあるかに関係なく、ビルドの高速化を実現しています。

「GoogleCloudEngineにIncredibuildを実装しているため、VPNとプロキシを使用して必要に応じてエージェントを起動でき、自宅やオフィス、他の場所で作業している場合でも、Incredibuildを最大限に活用できます。Incredibuildはクラウドとローカルネットワークの両方を利用しながら、必要なAgent数を調整します。 他の業務パフォーマンスを犠牲にすることなく、必要に応じて活用できます。」

CIではTeamCityとIncredibuildを連携し、CIビルドの高速化を行いました。

「Incredibuildはオンプレとクラウド、どちらの環境でもC ++のコンパイル時間を短縮し、チーム全体の業務効率化を実現しました。コードのビルドに必要な時間を短縮してイテレーションを高速化し、より優れたソフトウェアをより迅速に開発できる環境を構築できました。」

Incredibuild時間

  • SDKフルビルド

    10 mins
    60 mins
With Incredibuild
Without Incredibuild