Qt Creator

Qt Creator

Qt Creatorはクロスプラットフォーム (Windows、Linux、Mac) の統合開発環境 (IDE) です。

Qtを高速化

Qt Creatorとは?

Qt CreatorはGUIアプリの開発をもっと簡単にするために構築されたクロスプラットフォーム統合開発環境 (IDE) です。Qt SDKにバンドルされており、Windows、MacOS、Linux環境に対応しています。メイン開発言語のC++ (特にUIを必要とする組み込み機器で使用) 以外にも、JavaScriptやQMLをサポートしています。

今すぐ始める
What is Qt Creator

Qt Creatorツール

コーディング (ソースコード エディタ)、テスト、デプロイ、デザイン (フォームデザイナ、統合GUIレイアウト)、アプリのモニタリング (ビジュアルデバッガ)、プロファイラなど様々なツールが用意されています。

歴史

2009年にQt Creatorのバージョン1.0がリリースされ、2011年頃にQt designerが統合されました。

しくみ

Qt CreatorはQt SDKを使ったクロスプラットフォームのGUIアプリ開発をシンプルにすることを目的に構築されており、組み込み系やデスクトップ、モバイル端末 (特にポータブル機器) 向けアプリの開発に適しています。ドキュメント ブラウザと「designer」(GUIエディタ)、オンボードウィザードを搭載し、コードスニペット (統合コードエディタ)、コードのリファクタリング、アウトライン表示、ビジュアルデバッガ、コード解析ツールなどの機能を備えています。その他にも豊富な拡張機能が揃ったマーケットプレイスがあります。

無料トライアルは

こちらをクリック

マーケットプレイスと拡張機能

Qt CreatorのマーケットプレイスにはCMake統合、Jenkinsプラグイン、Incredibuildなど様々な拡張機能が揃っています。

ダウンロード方法

こちらからダウンロードできます。

メリット

  • 単一のインターフェイス
  • クロスプラットフォーム
  • シンプル
  • 使いやすい (ドラッグ&ドロップでデザイン)
  • 無料のオープンソース版を利用可能

Qt Creatorは無料ですか?

無料のオープンソース版と月額459ドル~の商用ライセンス版 (Qt CreatorとQt SDK) があります。

Incredibuildとの統合

Qt Creatorのコンパイルはかなり時間がかかることがあります。Qt Creatorのコンパイルはかなり時間がかかることがあります。特に大規模なコードベースの場合はそうですが、Incredibuildとネイティブ統合することでQt CreatorのC++のコンパイル時間を大幅に短縮できます。また、コンパイルの進捗状況を見える化するIncredibuildビルドモニターなど生産効率を高める機能をご利用になれます。

Microsoft社のVisual C++開発チーム、シニアプログラムマネージャーのAnkit Asthana氏はIncredibuildを使ったQt SDKのビルドについて「Visual Studioで15分42秒かかっていたQtのビルド時間がIncredibuildを使うと4分40秒に短縮できた」と報告しています。

Qt CreatorでのIncrdibuildの使用についてはこちら、IncredibuildとQtのウェビナーはこちらをご覧ください。

icon

まとめ

Qt CreatorはC++向けのクロスプラットフォーム統合開発環境として多くの開発者に支持されています。

無料トライアル