WindRiver Diab compiler

Wind River Diab

Wind River Diab Compilerは安全基準を満たすために必要なセーフティクリティカルなアプリケーションのソースコードをコンパイルするのに使用される市場で最も信頼性の高いコンパイラの1つです。

Wind River Diabを高速化

Wind River Diab Compilerとは?

Wind River Diab Compilerは安全基準を満たすために必要なセーフティクリティカルなアプリケーションのソースコードをコンパイルするのに使用される市場で最も信頼性の高いコンパイラの1つです。

Diab Compilerには30年以上にわたって数々の安全用途やミッション クリティカルな業界でのテストに耐えた信頼性の高い技術が採用されており、産業機器、自動車、航空宇宙、医療分野のアプリケーション開発をサポートしてきました。これにはISO 26262/ASIL-DやIEC 61508認証向けのDiab Compilerインスタンスなどがあります。その独自の最適化テクノロジーにより、高速かつ高品質なオブジェクトコードを最小のフットプリントで生成します。

今すぐ始める
What is Wind River Diab

歴史

Wind River社は1981年にDave WilnerとJerry Fiddlerによってカリフォルニア州アラミダで設立され、1983年には組み込みシステム向けリアルタイムOSのVxWorksを発表しました。航空電子工学や宇宙産業に多大な貢献をしてきた同社ですが、2009年にインテル社に、その後2018年にTPGキャピタルに買収されました。そのプロダクトには「Wind River Linux」 (OS) 、「VxWorks」 (リアルタイムOS) 、Eclipseベースの「Wind River Workbench IDE」などがあります。

また、同社はIntegrated Systems Inc社買収に伴いDataindustrier ABのDiab Compilerを購入。これはWind Riverの元CTOであるTomas Evensen氏が開発したもので、現在はVxWorksプラットフォームの一部として提供されており、VxWorks以外のユーザーは個別にライセンスを取得することもできます。

コンパイラは、ARM、PowerPC、SH、MIPS、TriCore、Intel、ColdFireなどのアーキテクチャをサポートしています。Wind River Diab Compilerの最新バージョンは7.0.2です。

しくみ

Diab Compilerはアプリ性能の向上、メモリ使用量の削減、規格に準拠した高品質のオブジェクトコード生成に役立つ、安全プロトコル遵守が義務付けられている環境では不可欠なツールです。

組み込み市場では小さいメモリ容量に機能と性能が詰まった、消費電力の低いデバイスが強く求められています。これらの要求に応えるために、Diab Compilerにはプロファイル駆動型、プロセッサ固有、グローバル、ローカル、プログラム全体の最適化などさまざまな最適化オプションを搭載しています。これによりソフトウェアを微調整して性能向上とフットプリントの縮小を実現します。

コンパイラやグローバルのオプション設定をカスタマイズすることで、アプリケーションコードに最適な結果を得ることができます。パフォーマンスの向上によってプロセッサの省電力やメモリ使用量が少ないデバイスを製造できるようになり、プロジェクトのハードウェアコストを大幅に削減できます。

無料トライアルは

こちらをクリック

ダウンロード / インストール方法

Wind River Diab Compilerをダウンロードするには評価フォームへの記入が必要です。フォームを送信すると、評価版のダウンロード方法が記載されたメールが届きます。評価期間終了後に、S32 Design Studio (S32DS) でプラグインを使用するにはライセンスを取得する必要があります。

お使いのマシンにWindriver Diabツールがインストールされていることを確認してください。プラグインは Diab コンパイラとともに提供されています。以下で入手できます。

<WindRiver home folder>\compilers\eclipse_cdt

  • S32 Design Studioを起動します。メニューから [Help] > [Install New Software] > [Add] の順にクリックします。ローカルの場所を入力します。
  • [Diab Compiler Support for Eclipse C/C++ IDE] のチェックボックスをオンしして [Next] をクリックします。
  • ライセンス契約を読んで [I Accept the terms of the license agreement.] のチェックボックスをオンにします。次に署名されていないコンテンツのインストールを許可します。
  • プラグインをインストールしたらS32DSを再起動します。
  • [Window] > [Preferences] > [C/C++] > [Build] > [Build Variables] (Show System Variablesのチェックボックスをオン) の順に選択して、ワークスペースのDiab Compilerのパス (S32DS_DIAB_PATHの環境変数) を設定します。

ワークスペースを変更した場合は、このパスを再度入力する必要がありますのでご注意ください。これで、Wind River Diabツールチェーンで新しいプロジェクトを作成できます。

メリット

  • 強力な最適化エンジンで高速なコードを小さなフットプリントで生成
  • 業界最高レベルの規格:Dinkumwareの標準ライブラリ、Edison Design Groupのフロントエンド、ISO 26262/ASIL-D TCL3、IEC 61508、ANSI/ISO CとC++に準拠
  • 主要なプロセッサ アーキテクチャをサポート
  • 業界標準のテストスイートに加え複数のテストケースでテストを実施
  • LLVM (Low-Level Virtual Machine) ベースの技術をDiabのインターフェイスに統合

特長

Diab Compilerは、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7などWindowsマシンだけでなく、Red Hat Linux 6.7やRed Hat Linux 7.2などのLinuxマシンもサポートしています。また、Incredibuildを使えば他のツールのソリューションをより高速に作成・ビルドすることができます。

Incredibuild for Make and Build ツールソリューションで高速化できるのは一部のGNUコンパイラコレクション (GCC) 、コンパイラ、Makeツールやビルドツール。また、ビルドツールエンジンでは、mingw32-make、devenv、bjam、pythonなどがあります。WindRiver Diab CompilerはIncredibuildの一般的なコンパイラの1つです。

icon

まとめ

Wind Riverはソフトウェアの最適化で市場をリーダーしていることには異論の余地がありません。Diab Complierを使うことでより良く、速く、信頼性が高く、低コストでソフトウェアを作成・実行できます。Wind River Diab Complierは複数の組み込みソフトウェアのアーキテクチャをサポートしており、プロセッサ固有の最適化機能を提供しています。さまざまな選択肢があるので、別のアーキテクチャへ移行した場合でも継続性が確保できます。また、このコンパイラは、特定のプロセッサコアとその命令セットをサポートしています。

無料ライセンス

More Compilers