開発をターボチャージ

AWSでクラウドにスケールアウト

AWS Partner Network Badge

Incredibuildはクラウドへのシームレスなスケールアップを可能にし、AWSの無制限のポテンシャルを引き出してビルド、テスト、コード解析、CIパイプラインなどのタスクにかかる時間を短縮し、開発を加速させます。

Free Trial
  • ビルドを加速

    今までの8倍高速化。

  • CIを加速

    リリースサイクルを80%短縮。

  • コストを最適化

    使う分だけお支払い。AWSスポットインスタンスを使用して、リザーブドインスタンスに比べて70%のコストカットを実現。

  • 瞬時にスケーリング

    瞬時にスケールアップ、スケールダウンしてタスクに最適な加速を実現。

AWS X Incredibuildでクラウドへのスケールアップ

AWS Partner Badge

クラウドでゲーム開発

  • コードベースが大きくなると、CPU負荷の高いタスクが増えてビルド時間が長くなります。
  • 複雑なゲームは開発ワークフローに統合するコンポーネントが増えるため新たなボトルネックが発生します。
  • 大規模で複雑なゲームの開発にはコストがかかります。開発者の時間は開発予算の中で最もコストがかかるため、何もしていない開発者の時間は単純に無駄な出費でしかありません。

在宅勤務

  • リモートワーク環境への移行により、オンプレミスのハードウェアへのアクセスが制限されています。VPNの速度やネットワークの集中が開発のボトルネックになります。

繁忙期にクラウドへスケーリング

  • 必要なときに必要なだけクラウドにスケールアウトできます。
  • どんなビルドでも64コアのマシンが必要なわけではありません。
  • しかし、クランチタイムやパフォーマンスが求められる場面では必須です。
  • Incredibuildはリモートマシン上にローカル環境を透過的にエミュレートしながら、必要に応じてクラウドリソースをシームレスかつ並列に割当 / 割当解除することで、クラウドベースのコンパイルやテストを加速します。

IncredibuildとAWSを併用するメリット

  • リリースまでの時間を短縮

    市場投入までの時間は非常に重要です。ビルドの待ち時間はテストやイテレーションに割り当てられる時間です。

  • 開発コストの最適化

    開発者の時間は、開発予算の中で最も大きな項目ですが、開発者の時間の無駄はコストにつながります。

  • 開発ツールチェーンをクラウドに接続してローカルで作業を継続

    Incredibuildはほとんどの開発ツールにネイティブに接続して、手動で操作せずに重いワークロードをクラウドにスケールアップできます。

  • 必要に応じてスケールアップ / ダウン

    ピーク時にスケールアップ。プレッシャーがなくなればローカルインフラに戻すことができます。制約はありません。

Free Trial
  • 柔軟なデプロイ

    リアルタイムでスケールをアップ / ダウンできるので、どんなときでもリソースを割り当てることができます。

  • スポットに対応

    ビルドやCIパイプラインのあらゆるタスクでAWSスポットインスタンスを自動的に利用します。

  • 簡単な移行

    Incredibuildは既存のプロセス、ツール、コードはそのままで、ツールチェーンをAWSにネイティブに接続します。

  • マニュアル

    詳しくはこちらをご覧ください。

  • 「IncredibuildがVisual Studioに追加したのはスケーラビリティのレイヤーです。開発者はアプリをクラウドに拡張できます」

無料で トライアル