ビルドとサイクルを加速して
優れた製品をリリース

開発ニーズにあった高速化プランをお選びください

  • Free

    開発を加速させたい方

    2 名まで

    • 仮想化分散処理
    • 高速化パッケージ
    • 無制限の統合
    • Windows に対応
    • Slack コミュニティでのサポート
    • サポートの応答時間: ベストエフォート
  • Team

    開発を加速させたい小規模のチーム

    10 名まで

    • Free プランの全機能
    • クラウド バースト
    • Windows および Linux に対応
    • サポートの応答時間: 48 時間
  • Enterprise

    高速な CI とスマートなビルド管理を必要とする組織

    制限なし

    • Buisiness プランの全機能
    • 単一の CI サーバーで複数のビルドを処理
    • 企業レベルの機能
    • サポートの応答時間: 2- 24 時間

プラン内容は 2022/9/30 時点のものです
* 将来的にサポート予定
** 有料アドオンで利用可能 (プラン内容には含まれません)

すべてのプランに 14 日間の無料クラウド トライアルが付属します

ご利用企業

  • 「Incredibuild があれば、ビルド用に高価でハイスペックなマシンは不要です。その効果は投資利益率にはっきりと現れました」

    Sergey Levitskiy 氏 (Adobe、インフラ エンジニアリング シニアマネージャー)

  • 「DATEV は競争力を維持するために、年 2 回から月 1 回へとリリースを抜本的に改革しようとしていました。Incredibuild はこれに欠かせないツールでした」

    Christian Häfner 氏 (DATEV、シニアソフトウェア/DevOpsエンジニア)

  • 「当社では開発パイプラインを通過するプル リクエストごとにおよそ 17,000件 のテストを実行しています。....Incredibuild Cloud でタスクを分散することで 31 時間かかっていた処理を 25 分に短縮できました」

    Chad Sheafer 氏 (Minitab、ソフトウェア開発システム エンジニア)

  • 「当社ではすべての Unreal Engine プロジェクトで Incredibuild を使っています。これがなければ数時間から数日かかってしまいます」

    Alex Reid 氏 (Team17、DevOpsマネージャー)

  • 「Incredibuildは24時間稼働しています。日中は開発者のビルド、夜間は自動ビルドが走っており、無いと困るインフラになっています」

    吉田拓也氏 (バンダイナムコ、IT サービス企画部)

プラン別の機能

Free

Team

Business

Enterprise

開発の高速化
イニシエーターの上限数

2

10

無制限

無制限

仮想化分散処理

16 コア

40 コア

無制限

無制限

クラウド バーストcheck markcheck markcheck mark
パッケージ - 高速化、ゲーム開発、UE、生産性
check markcheck markcheck markcheck mark
OS

Windows

Windows、Linux

Windows、Linux、MacOS* (無料体験版を含む)

Windows、Linux、MacOS*

ビルド キャッシュcheck markcheck mark
CI の高速化
CI サーバー対応check markcheck mark
マルチビルド
check mark
マルチヘルパー
check mark
クラウド機能
動的なスケーリング
check markcheck markcheck mark
スポット インスタンスの活用check markcheck markcheck mark
ピュアクラウド、ハイブリッドクラウド、オンプレミス リソースのシームレスな最適化
check markcheck markcheck mark
CI コア グリッドの拡大
check markcheck markcheck mark
管理者
フローティング イニシエーター
check markcheck mark
フローティング ヘルパー
check markcheck markcheck markcheck mark
ビルド グループ
check markcheck markcheck markcheck mark
レポート作成
ビルド モニターcheck markcheck markcheck markcheck mark
グリッド モニターcheck markcheck markcheck markcheck mark
開発オペレーションのインサイト*check mark
API アクセス*check mark
セキュリティ & コンプライアンス
暗号化通信check markcheck markcheck markcheck mark
自己署名証明書check markcheck markcheck markcheck mark
GDTP、ISO27001check markcheck markcheck markcheck mark
デプロイメント
ホスティング

オンプレミス

オンプレミス、クラウド

オンプレミス、クラウド

オンプレミス、クラウド

コンテナ対応check markcheck markcheck mark
高可用性check markcheck markcheck markcheck mark
サポート & サービス
ユーザー サポート ポータルcheck markcheck markcheck markcheck mark
コミュニティ サポートcheck markcheck markcheck markcheck mark
オンラインに投稿check markcheck markcheck markcheck mark
サポートの応答

コミュニティ + ベストエフォート (緊急度を問わず)

48 時間 (緊急度を問わず)

緊急度に応じて対応 - 8 時間 (高)、24 時間 (中)、48 時間 (低)

緊急度に応じて対応 - 2 時間 (高)、8 時間 (中)、24 時間 (低)

オフラインライセンス アクティベーションcheck markcheck markcheck mark
DM への対応check mark
オンボーディング & トレーニング

セルフオンボーディング

セルフオンボーディング

指定された CSM

デプロイまでオンボーディング

一般事業レビュー (月次)

基礎トレーニング

指定された CSM

デプロイまでオンボーディング

一般事業レビュー (月次) + 四半期業績レビュー

基礎トレーニング + 応用トレーニング

最適化サポート

なし

なし

四半期ごとに 2 時間のビルド最適化セッション (セッション時間の超過分は別途請求)

四半期ごとに 3 時間のビルド最適化セッション (セッション時間の超過分は別途請求)

統合可能なツール

  • IDE

  • CI/CD

    • azure_devops
  • ゲームエンジン & SDK

    • Unreal Engine
  • ビルドシステム

    • ninja-ide

よくある質問

Free プランは本当に無料ですか?

もちろんです。Free ライセンスに登録すると Incredibuild の完全無料で永久に使用できます。あとから料金を請求されることはありません。

Free プランを使っています。Team / Buisiness / Enterpriseにアップグレードするにはどうすればよいですか?

[email protected] までお問い合わせください。

製品に関する技術的な質問があります。どこに問い合わせればよいですか?

ナレッジ センターをご覧いただくか、Slack コミュニティでサポートを受けることができます。チーム、ビジネス、エンタープライズのいずれかのライセンスをお持ちの方はこちらからサポート チケットを作成してください。

Free プラン: @slackchannel
Free / Team / Buisiness / Enterprise プラン: サポート チケットを作成

支払いは年払いですか? それとも月払いですか?

Incredibuild のプランはすべて年払いです。

クラウドには対応していますか?

もちろんです。Incredibuild は AWS、Azure、GCP 上でのクラウド開発を全面的にサポートしています。無料で 14 日間ご利用になれますので、ぜひお試しください。Azure マーケットプレイスまたは AWS マーケットプレイスで入手できます。

統合可能なツールに掲載されていないツールを使用しています。Incredibuild を使うことはできますか?

大丈夫です。DevTools ソリューションなら、時間・演算負荷の高いさまざまなタスクで Incredibuild プラットフォームをご利用になれます。

イニシエーターとヘルパーの違いはなんですか?

どちらも Incredibuild ライセンスに含まれるコンポーネントですが、イニシエーターはビルドやワークロードを開始し、高速化をリクエストするのに対し、ヘルパーはヘルパー プールに含まれるグリッド内のコアのことで、ワークロードやビルドを処理するためにイニシエーターをサポートします。

ライセンスは特定のデバイスに紐付けられていますか?

開発は動的なプロセスであり、柔軟性が必要です。当社のライセンス モデルは、さまざまなデプロイ環境に対応しています。イニシエーター ライセンスは特定のマシンに紐付けられていますが、動的な割り当てにも対応しています。詳しくは [email protected] までお問い合わせください。