Linuxの開発を
ターボチャージ

Incredibuildはリモートマシンのローカル環境を透過的にエミューレートしながら、ネットワークとクラウドで使われていないCPUを活用して製品開発をターボチャージ。Virtualized Distributed Processing™テクノロジーですべてのホストが数百/数千コアを持つスーパーコンピューターに変わります。

いつものプラットフォームでいつものコード、プロセス、ツールを使って未体験のスピードを体感してください。

トライアルを開始

各種Linuxディストリビューションに対応

Ubuntu、RedHat、Fedora、Debian、SUSE、CentOS、CoreOSなど、さまざまなLinuxディストリビューションに対応しています。ワークロードを開始したマシンとはOSの異なるマシンにも処理を分散できるので、さまざまなOSが混在する環境での作業にぴったりです。物理ホスト、VM、クラウドインスタンス、コンテナ上で動作します。

Linux版をトライアル

優れた柔軟性

IncredibuildがOS環境の壁を超えて処理をつなぎます。コンパイラやビルドシステムなど開発プロセスで使用する多種多様なツールとの統合も簡単です。

 

  • ビルドシステム: Make、CMake、qmake、Ninja、Bazel、SConsほか
  • コンパイラ: GCC、g++、Clang、llvm、Intel C++コンパイラ、Armコンパイラほか
  • JenkinsなどのCI/CDツールとのシームレスな統合
  • Yoctoにも対応!

 

ご利用のツールがリストになくてもご心配なく。汎用性と拡張性が高く、商用、オープンソース、自社開発ツールを問わず、どんなマルチプロセッシングタスクもわずか数ステップで加速できます。

Android OSのビルドもターボチャージ

IncredibuildでAndroid OSの開発も劇的にスピードアップします。

 

  • ビルド完了までの時間を3倍高速化
  • イテレーションを増やして生産性を向上、リリースまでの時間を短縮
  • 複数のチーム間、データセンター間でビルドをスマートに管理

高速化のしくみ

 

  • 伸縮自在な環境でコンパイル、ユニットテスト、コード解析、パッケージング、シミュレーションなど、あらゆる種類のマルチプロセスのワークロードを高速化
  • カラフルなテキスト出力でエラーや警告を分かりやすく表示
  • 最新のビルドとベンチマークビルドの比較レポートやビルドの実行状況と傾向のレビューなどを簡単に作成

Linuxユーザーは妥協しない

  • 「当社のLinuxサーバーでは、1時間45分かかっていたコンパイルが30分ほどになりました。」

    Obsidian
  • 「Incredibuildのおかげで待ち時間に画面とにらめっこすることがなくなりました。」

    Qwilt
  • 「Incredibuildは高速なCIパイプラインの鍵を握るコンポーネントです。」

    Frag Labs

無料試用版を リクエスト