MEDIAPRO

C ++およびCUDAプロジェクトを85%高速化

Mediaproについて

Mediaproグループは、オーディオ・ビジュアル業界向けに、製品とテクニカルサービスの販売を主に手掛けているスペイン発祥の会社です。

同社の製品AutomaticTVは、スポーツイベント向けの革新的なビデオ制作AIです。

AutomoaticTVは、ビデオ制作チームを組むための予算がないスポーツイベントの主催者に対し、従来のOBバン、カメラオペレーター、プロデューサー、TVエンジニア、ディレクターを独自のAIデータベースの決定に基づき、プロフェッショナルなスポーツイベントの放送を作成します。

課題

「AutomaticTVは、C ++、CUDA、OpenGL、その他複数のライブラリで構築されています」(CUDAリードエンジニア、Oscar Amoros氏)

「弊社には、コンピュータービジョンのアルゴリズム担当の開発者、CUDA最適化担当の開発者、そしてユーザーインターフェイスのQTとOpenGL担当の開発者がいます。 その結果、並列にコンパイル可能な、独立した部分を多く含む巨大なコードが作成されます。 変更を加え、コンパイルしてテストを行うのですが、 コード依存関係を減らすために努力してみたものの、プロセスに膨大な時間が掛かってしまうことも多いです。」

また、MediaProの開発者たちは、絶え間ないコンテキスト切り替え作業にも苦労していました。

「コンパイル時間が長すぎたため、1つのプロジェクトを複数の業務プロセスに分けて、同時に作業する必要がありました。例えば、1つ目のプロセスのコンパイル中に、別のプロセスの業務を傍らで作業しました。CUDAホストコードの最適化(CPUとGPUの相互作用)などの非常に技術的な作業を行っている場合、100%、その業務だけに集中する必要があります。 その結果、1つ1つのタスク毎に数時間集中する必要があり、1つのプロジェクトを完成させるために、泣く泣く業務を分割し、数回コンパイルする必要がありました。」

「Incredibuildは、私たちにとって不可欠です。大規模なコードを扱うのでIncredibuildがなければ、膨大な時間がかかります。毎日、利用しています。」

Oscar Amoros

CUDAリードエンジニア、MEDIAPRO

Incredibuildの導入

IncredibuildはNVIDIAとの強力なパートナーシップにより、計算量の多いCUDAコンパイルを高速化するための理想的なツールになっています。 GPUコンピューティングソフトウェアのゼネラルマネージャーであるNVIDIAのIan Buck氏は、「Incredibuildの技術により、CUDAの開発者はGPU高速化アプリケーションの開発に費やす時間を劇的に削減できます」と語っています。

さらにIncredibuildでは、APIおよび統合テスト、ユニットテスト、サニティテスト、ストレステストなど様々なテストを高速化することができます。

「C ++ / CUDAアプリを担当する開発者のマシンにIncredibuildをインストールしました」(Amoros氏)

Incredibuildは、インストールされている全てのマシンから利用可能なCPUサイクルを即座に見つけ出し、タスクを分散化します。コンパイル時間は85%短縮し、MediaProが毎日実行するコミットとビルドの数が大幅に増加しました。

「今までは、テストを含むVisual Studioプロジェクト全体のコンパイルには、1時間15分かかっていました。 現在は12分しかかかりません。」

プロセスの高速化は、業務効率化にも大きな影響を及えました。

「Incredibuildは、開発者の生産性と集中力が大幅に向上するため、開発者のフラストレーションを大幅に軽減します。 Incredibuildがない現場ではもう働けませんね。」(Amoros氏)

Incredibuild時間

  • C++/CUDA Project+Tests

    12 mins
    75 mins
With Incredibuild
Without Incredibuild