Obsidian

WindowsとLinuxのゲーム開発環境で、毎月 2,500時間を節約

obsidian_logo

Obsidianについて

2003年の設立以来『スター・ウォーズ』『サウスパーク』『フォールアウト』など著名タイトルを扱う世界有数のゲームスタジオ、Obsidian社。同社の作品は専門家やユーザーから高い評価を受けています。

課題

Obsidian社のオンラインゲーム『アーマード・ウォーフェア』は対戦型の戦車ゲームです。数百万行に及ぶコードから作られており、ビルドやコンパイルに長時間がかかっていました。

「Incredibuildを導入する前は、コンパイル時間の短縮は不可能でした。コンパイルの調整がうまくいった事もありましたが、ほとんどの場合は諦めて長時間待つだけでした。当社では、開発スピード高速化のため開発環境を組み合わせており、サーバーサイドのコードをWindowsで開発、実行していますが、プロダクトのターゲットはLinuxです。しかし、チームメンバーの大部分は Linuxの素人です。」(リードプログラマー、Javier Olivares氏)

また、毎日数十万人ものオンラインユーザーが訪れるゲームプラットフォームを運営するためには、QAプロセスをより迅速で効率的なものに変え、リリース時間を短縮する必要がありました。

「Visual Studioでの開発でIncrediBuildを利用し、毎日100人/時ほど節約できています。」

Javier Olivares

Obsidian リードプログラマー

Incredibuildの導入

Obsidian社は、Incredibuildの導入で開発のスピードアップを実現しました。

「Incredibuildの導入で、イテレーションと毎日のビルド時間が大幅にスピードアップしました。コンパイルが40分から5〜10分に短縮した事例もあります。複数のプログラマーが毎日何度もリコンパイルを行うので、決定的な時間の節約になりました。毎日のビルド時間が改善し、スケジュール通りに進めることができ、QAを1日あたり20〜30人/時分節約できました。」(Javier Olivares氏)

Obsidian社はWindows、Linux両方の開発環境で、Incredibuildを導入しました。Windowsで行うデイリービルドでは、90分もビルド時間を節約できました。Linuxサーバーでは、コンパイル時間が1時間45分から30分ほどに短縮しました。

The Bottom line

  • Windowsコンパイル時間

    5 mins
    40 mins
  • Linuxコンパイル時間

    30 mins
    105 mins
With Incredibuild
Without Incredibuild